合体ロケットストーブ『炉ボ』を誕生させたい!

2015.04.28 クラウドファンディングきびだんごより新プロジェクト始動!!

合体ロケットストーブ『炉ボ』を誕生させたい!

『炉ボ』三変化。

説明しよう!
4つのパーツを組み合わせて、用途によって三変化する合体構造を考えました。

炉ボ 1号 (BBQコンロ)

五徳付きの角パイプ煙突「①BBQトップ」を、火を焚く「②炉ボベース」に、差し込んだら完成。
野外に持ち出して直火で遊べるアウトドア仕様。噴き上げる炎で肉や魚を焼き尽くす。コゲる前に食べようぜ!

炉ボ 2号 (ストーブ)

1号と共通の「②炉ボベース」に、φ106mm煙突ジョイントが付いた「③ストーブヘッド」を合体。そこから煙突を900mm以上伸ばす。
付属の天板でボディーを塞ぎストーブ完成。天板を使わず直火に鍋を乗せれば、煮込み料理まっしぐら! ストーブ玄人なら、室内置きも可能。自己責任で。

炉ボ 3号 (焚火台)

③ストーブヘッド」を大地に据え置き、「④焚口ボックス」をスライドイン!
挿し込んだφ106mmT曲げ管の底が地面にピッタリ合って、900mmの煙突を支える設計。

鍋でフタをしてしまえば、「煙突効果の引き」で、焚口の炎が鍋底を伝い加熱しながら排気されていく、新発想のロケットストーブ。

オープン型の焚火台に比べ、煙が少なく、安全な直火調理が楽しめるマニアに嬉しいNewアイテムなのだ! 特許出願中

【4つのパーツ】

この続きはクラウドファンディングきびだんごのプロジェクトページをご覧ください!!

Comments

comments