TOKYO OUTDOOR WEEKEND (その2)~1日目~

1日目、お疲れ様でした。

今日は初日ということもあってか、来場者はやや少なめの様子?

明日はどうなるでしょうか?!期待が高まります。

 

午前中は比較的人も少なく、ゆっくり体験していただけました。

 

お昼前に、DIY雑誌 ドゥーパ! が取材に来ました。

※写真無し

ドゥーパ!とは、2016年9月以来、ロケットストーブの記事をたくさん取材していただいております。今回もありがとうございます★

 

 

今回のディスプレーは、大阪アウトドアフェスで声をかけていただいたIRORI TABLEさんのSサイズです。イベント用に赤色に塗装していただきました。足もペール缶サイズの35cmです。焚火缶のガードを兼ねています。どうでしょう?カワイイですか?

薪割り体験コーナー!?

折れたオノを土台に溶接しただけ、山本製作所のオリジナル薪割り機は東京でもウケていました。女性でもカンタンに薪が割れるのでゲストの皆様に喜ばれています。

鉢りん匠のデモンストレーションは、開発者のモリタさんが直々に…。

 

開発者の金田氏によるデモンストレーション。

天板の上でスキレットがしっかり温まります。

手前のお肉は、電動シュラスコマシーン「クルシュラ」で回しています。

本格グリルが楽しめます。

焚火缶を知ったら…もう、炭火でBBQなんてできないでしょ!?

炭おこしも、炭の片付けもいらない。

焚火缶による手軽な薪の直火BBQをお楽しみください。

ロケットストーブの会のみなさんが応援に駆けつけてくれました!

ロケットストーブの会ではいつもありがとうございます。

いつも助けられてばかり。感謝です。

■皆さんの投稿をシェアします

明日も、よろしくお願いします!

ご来場、お待ちしております。

▲焚火缶

▲鉢りん

▲鉢りん匠

Comments

comments