学火舎

アウトドアデイジャパン 福岡 その1

アウトドアデイジャパン福岡に、出展しました。

 

開催日時 2017年 4月22日(土)・23日(日)
10:00~17:00(入場無料・雨天決行)
開催会場 天神中央公園
テーマは「体験」「体感」
“アウトドアデイジャパン” は、「展示型・販売型」よりも「体験型・体感型」を重視したイベントです。
実際に製品やサービスに触れることでアウトドアへの理解や親しみを増やしてもらったり、 アトラクションやワークショップを通して環境や自然との付き合い方を見直してもらったり、アウトドアグッズを防災に役立てるための知識を身につけていただいたり。
「体験型・体感型」のイベントでしか味わえない魅力がここにはあります。

福岡の前に、アウトドアデイジャパン東京にも出展していますが、こちらのレポートが先になります。

店舗ブース


初日の朝、一番に駆けつけてくれたのは…ロケットストーブの会のメンバーIさんでした。

Iさんありがとうございました!!

 

ライブステージ

こちらでは、背振の森で暮らす、”仙人”と呼ばれる酒匂健一氏が魅せる「ロケットストーブ・焚火缶のある暮らし」をテーマに、薪割り、アウトドアクッキングを実演しました。

 

釜飯、飯盒炊飯、いのしし鍋、イノシシBBQ、パーコレーターでコーヒーなどなど…

 

このライブステージで、「背振の森の週末お昼ゴハン」を実演しました。

それでは、さっそく見ていきましょう。

 

一品目:イノシシ鍋

酒匂健一氏が背振の森で捉えたイノシシがワイルド!

二品目:たけのこの炊き込みご飯(お釜)

三品目:野イチゴジャムとあけび酵母のパン

これらの料理は、いずれも焚火缶を使って作りました。

店舗ブース側では…

イノシシ鍋を温めてみたり

ジャーマンポテトを作ってみました!

金田寿正が焚火缶について語る!

いかがでしょう?

焚火缶は、薪を使った新しいアウトドア用の「クッキングテーブル」です。

いつものIHと同じような感覚。天板にいつものようにお鍋やフライパンを載せるだけ。

焚火缶を連れ出して、ゴールデンウイークは青空の下でアウトドアクッキングしませんか?

 

 

焚火缶はこちらから。

NPO法人ロケットストーブ学火舎HP

http://rocketstove-tk.com/

amazonペイ対応しました。

 

【追記】アウトドアデイジャパン福岡公式HP フォトギャラリーにて紹介されました。

http://outdoorday.jp/fukuoka/photo2017.html